オンラインショップ 日本IR 再生日本21
 
コラム
New  

第30回 旧ユダヤ人居住区

 

いよいよツアーも終盤を迎えていますが、
ここで歴史にポーランドの名を残すことにもなった、
ナチスドイツが攻めてきた時の「ユダヤ人虐殺」という
重大な話に触れておきます。

クラクフ旧市街の南東に、
「カジミエーシュ地区」という地区があります。
ここに当時、ユダヤ人が住んでいた地区(ゲットー)がありました。
カジミエーシュ地区は、
今ではクラクフという大きな街になっていますが、
昔は旧市街があって「ヴァヴェル城」という大きなお城があり、
ヴィスワ川を挟んで別の街でした。
当時、ポーランドの人口の10分の1くらいがユダヤ人だったそうですが、
その多くがこの地区に住んでいました。
「シンドラーのリスト」という映画にもなった、
シンドラーが多くのユダヤ人労働者をかくまったシンドラーの工場も近くにあります。

    続き
第29回 列車でクラクフへ
今回でポーランドからのレポートも3回目になります。今、ワルシャワから特急列車に乗っています。
写真にも写っていると思いますがイタリア製の素晴らしい列車で、
新幹線と同じように鼻が長くて美しい車体で車内も綺麗です。
スピードは新幹線より遅く、時速150~160㎞くらいと思われます。
ヨーロッパの鉄道にしてはめずらしく、定刻通りに出発しました。
皆さんご存知の通り、日本の新幹線は座席の向きを全て進行方向に変えられます。
不思議なのですが、ヨーロッパの列車は座席の向きは変えられないのです。
進行方向に対して前向きと後ろ向きがあって、ちょうど私は後ろ向きの座席に座ったので後ろに向かって走っています。その点、日本の新幹線は良くできているなと思います。
続き
第28回 歴史的苦難を乗り越えて
ポーランドに来て数日が経ちますが、だ時差が残っているのでポーランド時間の朝3時~4時に目が覚めてしまいます。それもあって、早朝5時くらいから毎朝散歩をしています。
散歩中に偶然、教会の扉が開いていたので入ってみると、中ではミサが行われていました。
朝の出勤前から大勢の市民がやって来て、中でお祈りをしているのです。
ポーランドは国民の90%がカトリックで、そのうち75%が敬虔な信者ということでした。ポーランドはローマ法王を輩出するほどのキリスト教国で、キリスト教の良い影響を受けています。
人々は親切で穏やかで、それゆえ治安も良いというお国柄を、実際にいろいろなところで感じました。
続き
第27回 芸術と科学の国・ポーランド
今、ヨーロッパのちょうど真ん中辺りにある「ポーランド」という国に来ています。以前から私は、ポーランドにどうしても来てみたかったのです。
なぜかというと、ウィーンに行った時に次のような話を聞いたからです。
今からちょうど400年くらい前、ウィーンはオスマントルコ軍に包囲されました。
オーストリア軍は、いつ滅ぼされるかというくらい大変な状況だったのですが、
そこにポーランドの騎士団が救いに来て、トルコ軍を撤退させたのです。
そんなポーランド騎士団を生んだ国に行って、その歴史を知りたいと思っていたのです。
続き
第26回 北海道に癒される〈その2〉
翌日は、函館の近くにある大沼公園に行きました。
大沼公園は駒ヶ岳が火山噴火し、
その時せき止められてできた綺麗な沼です。
そして苫小牧から函館までの丸い湾を噴火湾というそうですが、
そこをぐるっと廻って行くので札幌から函館まで特急で3時間以上かかりました。
直線距離は近いのですが、在来線ですと嫌になるくらいの時間になるのです。
新幹線でもあれば早いのでしょうね。
続き
第25回 北海道に癒される〈その1〉
毎年6月の上旬に、恒例の札幌講演会があります。
私は毎年、会員様向けに東京、大阪、名古屋、広島、福岡、札幌と全国を回って講演をしているのですが、
実はその中で北海道が一番楽しみなのです。
理由は、北海道の大自然が好きで、
自然の中のホテルやオーベルジュに泊まる楽しみがあることと、私の大ファンの方が北海道には2人居て、
両名とも寿司好きな私をおいしいお寿司屋さんに連れて行ってくれるためです。
続き
第24回 私の原点
緑あざやかなよい季節ですね。
私は5月末に静養を兼ねて伊豆の温泉に行ってきました。
その時につくづく大自然がいかに私たち人間にとって重要かを思いました。
旅館の窓から見える新緑に、心も身体も癒されたわけです。
緑色は人間にとって一番疲れない、良い色だそうです。
日本の九州もそうですが、中国などは環境破壊でPM2.5が空気中に大量に飛散していて、本来人間が住むような環境とは言えなくなってきています。
経済活動が優先されすぎた結果といえるでしょう。今回は、普段とはちょっと趣を変えて私の子供の頃の話をしたいと思います。
続き
第23回 今川義元と徳川家康の駿河
ゴールデンウイークの最中に、静岡市に行って参りました。
静岡市は、講演会をはじめ出張などで
東京から大阪へ行ったり名古屋へ行ったり広島へ行ったりする時に、
東海道新幹線でいつも通過はしているのです。
しかし、いつも通過するだけで、20年ほど前に1度、講演会で行ったきりでした。 静岡市自体を観光したことが、一切なかったのです。
ただ最近、NHKドラマで「おんな城主 直虎」を見て、 今川義元の本拠地であることを思い出しました。
続き
第22回 熊本地震から1年
田原坂に行った翌日、
せっかく熊本まで来たということで、
以前私の会社の出版部に在籍していた宮崎君というスタッフの家を訪ねました。
というのも、宮崎君は第二海援隊を
退職後、実家のある熊本に
帰ったのですが、実は熊本地震で甚大な被害を受けた益城町に住んでいて、
彼自身も住んでいた家の母屋が全壊するという被害に遭っていたのです。
今は隣の祖父の家に住んでいると聞いていたので、お見舞いと慰労を兼ねてお邪魔しました。
続き
 
新刊案内

世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!?上下

浅井隆

戦争・テロ・核攻撃も一切ない地上最後の楽園

世界中の大富豪たちが注目するニュージーランド。
美しい自然、食の安心安全、治安も良く豊かな人間性、透明性の高い政治と税制といった、実に様々な魅力を秘めたNZは活用次第で無限の可能性をあなたに与えるだろう。
上下巻でニュージーランドの素晴らしさと資産保全を中心とする活用方法を詳しく解説。

上巻 定価:1700円+税  四六判 並製
下巻 定価:1600円+税  四六判 並製

購入
購入
 
講演会
 
2017年9月15日 初めての方限定! 東京資産運用レクチャー
 
2017年8月31日 第二次ビットコインの全貌 特別セミナー 第2回
 

2017年8月5日 資産運用レクチャー 【大阪】

 
2017年8月3日 第二次ビットコインの全貌 特別セミナー 第1回
 
2017年8月1日 沖有人氏+浅井隆 特別講演会
 

2017年7月29日 資産運用レクチャー 【名古屋】

 

2017年7月26日 戦略サバイバル研究会21 7月例会

 
2017年6月27日 ビットコインの全貌 特別セミナー 第2回
 
2017年6月8日 巨大火山噴火 緊急レクチャー
 
2017年6月2日 浅井隆講演会【札幌】
 
2017年5月30日 ビットコインの全貌 特別セミナー 第1回
 
2017年5月27日 浅井隆講演会【東京】
 
2017年5月20日 浅井隆講演会【大阪】
 
2017年5月12日 浅井隆講演会【広島】
 
2017年5月10日 戦略サバイバル研究会21 5月例会
 
2017年4月28日 浅井隆講演会【名古屋】
 
2017年4月21日 浅井隆講演会【福岡】
 
2017年4月20日 小黒一正氏講演会
 
2017年3月28日 戦略サバイバル研究会21 3月例会
 
2017年3月11日 中森貴和氏講演会
 
2017年2月1日 フィンテック・AIセミナー
 
2017年1月19日 久保川議道氏不動産講演会
 
2017年1月14日 戦略サバイバル研究会21 1月拡大例会
 
2016年12月17日 川上明氏+浅井隆 特別緊急レクチャー
 
2016年12月22日 大恐慌生き残り講座【第3回】
 
2016年11月12日 資産運用レクチャー 【福岡】
 
2016年11月9日 戦略サバイバル研究会21 11月例会
 
2016年11月5日 浅井隆特別講演会 【東京】
 
2016年10月26日 小池良氏+浅井隆 特別講演会
 
2016年10月21日・22日 浅井隆特別講演会 【名古屋】【大阪】
 
2016年10月12日 大恐慌生き残り講座【第2回】
 
2016年9月28日 戦略サバイバル研究会21 9月例会
 
2016年8月12日 浅井隆 NY・南米・イギリス 特別緊急レクチャー
 
2016年8月2日 大恐慌生き残り講座【第一回】
 
2016年7月29日・30日 資産運用レクチャー 【名古屋】【大阪】
 
2016年7月27日 戦略サバイバル研究会21 7月例会
 
2016年7月14日 小黒一正氏講演会
 
 
CD・DVD情報
 
国家破産の全てを知るクラブ『国家破産講座』全5回DVDセット発売

ツアー情報
 
2017年6月15日~6月22日 浅井隆とショパンを巡るポーランド視察ツアー
 
2017年11月3日~11月12日 浅井隆と行くニュージーランド視察ツアー