【本のタイトル】

世界同時破産!

購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
【定価】

1600円+税

【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-207-0

   【内容】
 

今回の「コロナショック」をきっかけとして、
浅井隆が以前から強く警告していた全世界が抱える
史上最大最悪の2京7000兆円の借金がついに逆回転し始めました。
その上、世界中で国境閉鎖、外出禁止、営業停止等が行なわれ、
あらゆる産業が危機に瀕していて、全世界の主要な工場や
流通も止まったため、大企業さえも大混乱に陥っています。
各国政府はその救済のために大規模な財政出動を行ない、
多額の借金を背負っています。
そのため、今後弱いところから順に破産して行くという
恐怖の連鎖に陥るのです。
今回ばかりは、誰も無傷ではいられません。
本書を読んで、私たちの普通の生活、そして大切な預金や
老後資金を守るための正しい知識を得ていただきたいと思います。

   
   【目次】
 

プロローグ
第1章 第1波パニック(2020年1~3月)世界はこうして地獄と化した
第2章 株価は第2波暴落へまっしぐら!?
第3章 「破産」と「取り付け」の巨大津波がやってくる!?
第4章 最後はほとんどの国家が破産へ
   ――紙幣(通貨)紙キレ化の恐怖
第5章 とんでもない時代の生き残り法
エピローグ

 
【編集者の声】

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、すべてが一変した。
世界中の中央銀行が全力で資金を調達しさまざまな対策を行なっているが、
今後飲食業やサービス業のみならず、製造業における需要の低迷と
生産調整の余波などから倒産の第二波がやってくるだろう。
世界中で、資金繰り不安→資産の売却や社債への投資→
一部企業の資金繰りのさらなる悪化→連鎖倒産というトレンドが始まる。
世界中の国々は、企業や国民の救済のために多額の出費を強いられてさらに借金を増やすこととなり、
もともと全世界が抱えていた2京7000兆円という天文学的な借金と合わさって、
弱い国から破産していくという「世界同時破産」時代が始まることになる。
先進国中、最大の借金を背負っている日本は、もともとあった国の借金と
この「コロナ恐慌」とがあいまって、厳しい状況に追い込まれることは想像に難くない。
国が破産しても私たちの生活を守るためには、今から生き残りの手を打つ必要がある。
本書はそのサバイバルのためのガイドブックである。
正しい知識を元に「先手必勝」で勝ち残っていただきたい。

 
【営業のコメント】

緊急事態宣言が解除され、臨時休業をしていた多くの書店様も感染リスク対策を施し、
時短営業などを取り入れてようやく営業を再開しました。
およそ1ヵ月半ぶりに店長様や担当者様と再会でき、大変うれしく思っています。
まだまだ、非常事態宣言前の状況には戻っていない書店様が多い中、
少しでも役に立てるように書店様と一緒に頑張っていきたいと思います。
そんな中、今回ご案内したのは『世界同時破産!』です。
以前とは違い、対面ではなく、横に並んで2人ともなるべく正面を向いて
商談するようになりました(もちろんマスクもつけて)。
話題はどうしても「今後の感染第2波」の事や「休業中の数字をどうやって補填していくか」が
中心になりがちでしたが、それでも順調に注文をいただき、
臨時休業前に受注した『恐慌からあなたの預金を守れ!!』の納品も順調に進みました。

今回の「コロナショック」をきっかけとして、浅井隆が以前から強く警告していた
全世界が抱える史上最大最悪の2京7000兆円の借金がついに逆回転し始めました。
その上、世界中で国境閉鎖、外出禁止、営業停止等が行なわれ、
あらゆる産業が危機に瀕していて、全世界の主要な工場や流通も止まったため、
大企業さえも大混乱に陥っています。
各国政府はその救済のために大規模な財政出動を行ない、多額の借金を背負っています。
そのため、今後弱いところから順に破産して行くという恐怖の連鎖に陥るのです。
今回ばかりは、誰も無傷ではいられません。
本書を読んで、私たちの普通の生活、そして大切な預金や老後資金を守るための
正しい知識を得て頂きたいと思います。

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ