【本のタイトル】

恐慌と国家破産を大チャンスに変える!

購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
【定価】

1700円+税

【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-195-0

   【内容】
 

あなたの頭上で幸運の女神は優しく微笑むか!?

2025年頃から日本は「国家破産」という
すさまじい経済現象に見舞われる可能性が高く、
その前には「世界大恐慌」という大災害にも襲われるだろう。
しかし、そのような想像を絶するような時代・環境下でも、
財産を守る道は必ずある。
それどころか、そんなピンチをも大チャンスに変える
方策が存在するのだ。
浅井自身が1990年のバブル崩壊後に
ピンチを逆手に取って財産を大きく殖やした際の
詳しいいきさつを初公開!

   
   【目次】
 

プロローグ
第1章 リーマン・ショックで5000億稼いだカイル・バスの秘密
第2章 2年以内に世界大恐慌がやってくる!
第3章 その数年後に今度は日本国が破産する!!
第4章 それは中国発か、オセアニア発か
第5章 生き残るために――保全の基本
第6章 ピンチを大チャンスに変える極意とは
第7章 あなたはオプションという最終兵器を見たことがありますか!?
エピローグ

 
【編集者の声】

今、日本は巨大な経済危機へ向かって一直線にひた走っている。
それも、形の違う二つの危機に、だ。
まずは「世界恐慌」。全世界的に株価と不動産が大暴落し、
物価の下落と失業率の急速な悪化、そして深刻な不況にいたる。
その後やってくるのは、日本の「国家破産」だ。
莫大な借金を抱え、国を維持できなくなった国家が、
権力を行使して国民の財産を奪いにやって来る。
アルゼンチンやロシア、今まさにその渦中にあるベネズエラなど、
世界中で国家破産は起きているが、
日本でも1946年(敗戦直後)には国による「預金封鎖」と「財産税」によって
資産家の財産はほとんど消滅した。
だが、そんなピンチをも大チャンスに変える方法は存在すると著者・浅井隆は言う。
本書では、著者自身が1990年のバブル崩壊後に
「ピンチをチャンスに変え」財産を大きく殖やした際のいきさつを公開しつつ、
その生き残りの方策を伝授する。
ぜひ一読していただき、これから来る危機を乗り越えていただきたい。

 
【営業のコメント】

2019年は1月4日から書店様へのあいさつ回りを始めました。
毎年の事ですが、書店担当者は元日もしくは2日から仕事始めの方が多く、
出版社として出来る限り書店様へ協力していこうと今年も強く思う年初めになりました。
そんな中、今回は『恐慌と国家破産を大チャンスに変える!』を中心に書店様にご案内しました。
昨年11月と12月に発刊しました『100万円を6ヵ月で2億円にする方法!』
『最後のバブルそして金融崩壊』は、今年に入ってからも多くの注文を頂いており、
この2冊に引っ張られように
新刊の『恐慌と国家破産を大チャンスに変える!』も多くの注文を頂くことが出来ました。

2025年頃から日本は「国家破産」というすさまじい経済現象に見舞われる可能性が高く、
その前に「世界大恐慌」という大災害にも襲われるでしょう。
しかし、そのような想像を絶するような時代・環境下でも、
財産を守り生き残る道は必ずあります。
それどころか、そんなピンチをも大チャンスに変える方策が存在します。
浅井自身が1990年のバブル崩壊後にピンチを逆手に取って財産を大きく殖やした際の
詳しいいきさつを初公開します。

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ