【本のタイトル】

浅井隆の大予言〈下〉

購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
【定価】
1600円+税
【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-187-5

   【内容】
 

――2018年から2050年にかけて起きること――

上巻では、2018年から2025年に起きる
想像を絶する出来事の数々を具体的に解説した。
下巻では2050年までに起きる
今まで経験したこともないような出来事を、
あらゆる角度から分析する。
リスクボケした日本人に近未来で発生する事実を突きつけ、
生き残りの方策を練るための参考書!

   
   【目次】
 


第6章  2025年――日本国破産
第7章  2027年――年金消滅、介護不能
第8章  2030年――中国人民解放軍沖縄を占領
第9章  2032年――ハイパーインフレと徳政令
第10章 2036年――1ドル=2000円、金1グラム=10万円に。
              日本から若者の移民大量発生
第11章 2050年――日本は中国の支配下に!?
エピローグ

 
【編集者の声】

2018年が始まって3ヵ月。たった3ヵ月の間に様々な『世界的事件』が起きている。
仮想通貨の暴落、株の急落、そして北朝鮮の金正恩委員長とアメリカのトランプ大統領の初会談……。

しかし、これらはすべて序章にしか過ぎない。
「浅井隆の大予言<上>」で著者 浅井隆は2018年から2025年までを予言した。
続く<下>では2025年から2050年までを予言する。
国家破産、年金消滅、介護崩壊、ハイパーインフレと徳政令、
日本円の暴落、中国の日本支配……。
<上>に引き続き<下>もセンセーショナルな内容だが、
どれも現実となる可能性の高い恐ろしい予言である。
この2冊によって突きつけられる現実を直視し、未来をしっかり見つめ、
その日のために今から備えていただきたい。

 
【営業のコメント】

1年が経つのは早いもので、今年もお花見の季節がやってきました。
毎年恒例、桜は咲いていなくても居酒屋で、いつもお世話になっています店長様や担当者様、
版元営業の方などとワイワイガヤガヤ。
話題は取次手数料からアマゾンの影響、森友問題や北朝鮮問題まで、幅広く盛り上がりました。
今回は、新刊『浅井隆の大予言〈下〉』のご案内を中心に書店様を訪問しました。
前著『第2のバフェットか、ソロスになろう!!』をご案内した時から
「先に下巻を発刊してほしかった」や「下巻はいつごろ発刊するの?」などの問い合わせが多く、
今回の商談は上巻発刊時より順調に進み、
『浅井隆の大予言〈上〉』も一緒に、数多くの注文を頂くことが出来ました。

上巻では、2018年から2025年に起きる想像を絶する出来事の数々を具体的に解説しました。
下巻では2050年までに起きる今まで経験したこともないような出来事を、
あらゆる角度から分析します。
リスクボケした日本人に近未来で発生する事実を突きつけ、
生き残りの方策を練るための参考書となっています。

*上巻をまだお読みでない方は、ぜひ下巻と一緒にご購読ください。

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ