【本のタイトル】

株は2万2000円まで上昇し、その後大暴落する!?

株は2万2000円まで上昇し、その後大暴落する!?
購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
チャート分析・個別銘柄協力 川上 明
【定価】
1600円+税
【ISBNコード】
ISBN978-4-86335-156-1
   【内容】
  「カギ足チャート」を長年研究し、
独自の読み方で株式相場で連戦連勝を続ける
チャート分析プロの協力を得て、
浅井隆は「株はこれから10年、アベノミクスによる上昇、
国債急落による暴落、国家破産のインフレによる長期上昇の
3段階で儲けることが出来る」という。
問題はどのような銘柄をいつ売り、いつ買うかというタイミングだ。
相場という真剣勝負に勝つための具体的な手法を伝える、
投資家のみならず、株に興味のある方は必読のバイブル。
   
   【目次】
  プロローグ

第1章
 株は30年の長期上昇トレンドへ!!

第2章
 株・為替・債券 この三つ巴の動きは今後5年間どうなるのか

第3章
 株は2万2000円まで行き、その後“大暴落”する!

第4章
 投資の心構え、鉄則

第5章
 「カギ足」チャートというまだ誰も知らないノウハウを使って荒海に乗り出せ

第6章
 資産倍増のためにはどんな銘柄を買ったらよいのか 

第7章
 やはり、相場という戦いで勝つには、
 黒田官兵衛のような軍師(アドバイザー)が必要 

エピローグ
 
【浅井隆からのメッセージ】
 
【編集者の声】
 バブル以来、長らく低迷していた日本株だったが、やっと明るい希望の光が見え始めた。
これから株で儲けられる時代がやってこようとしている。

 著者・浅井隆が“軍師”川上明と株について様々な角度から調査を行ない、 たどり着いたのが、
本書のタイトルである『株は2万2000円まで上昇し、その後大暴落する!?』という結論だ。
この大暴落は『国家破産』によるものだが、
それを考慮に入れても、長期的に見れば株は上昇していくトレンドにあるという。

 本書では、今後の株のトレンドや株での儲け方等を「カギ足チャート」を用いて詳細に説明している。
 内閣改造で支持率が上がり、「アベノミクス」にも期待感が残っている今がチャンスである。 
 株に興味のある方、すでに株投資を行なっている方も、
ぜひご一読いただき、株で儲けていただきたい。
 
【営業のコメント】
 照りつけていた太陽の光が穏やかになり、元気に鳴いていたセミの声も聞こえなくなって、
すっかり秋らしくなってきました。
これからしばらくの間は営業にとって、動きやすい時期です。 

 そんな中、今回は新刊『株は2万2000円まで上昇し、その後大暴落する!?』を中心に
ご案内をしました。
担当者様の反応は、前著『東京は世界1バブル化する!』の時は、
「不動産は金額が大きすぎて手が出せない」という声が多かったのですが、
今回は「自分たちも儲けられるかな?」や
「小口なら自分でも始められそうだ」という声が多く、商談も順調に進みました。 

 株式市場に明るい春の太陽が久しぶりに照りつけ始めました。
「カギ足」チャートを長年研究し、独自の読み方を使い、
株式相場で連戦連勝を続けるチャート分析プロの協力を得て、
どのような銘柄をいつ売り、いつ買うかという見極めのノウハウと秘策を公開します。
投資家のみならず、株に興味のある方は、ぜひご一読ください。
 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ 次へ→