【本のタイトル】

あと2年で国債暴落、1ドル=250円に!!

あと2年で国債暴落、1ドル=250円に!!
購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
カイル・バス+浅井 隆
【定価】
1600円+税
【ISBNコード】
ISBN978-4-86335-151-6
   【内容】
  カイル・バス氏は、
リーマン・ショックを予測して金融界に頭角を現して以降、
その大胆な予測が
アメリカを代表する金融情報誌「ウォールストリート・ジャーナル」をはじめ
イギリスの「フィナンシャル・タイムズ」「エコノミスト」、
日本国内では「日本経済新聞」「日経ヴェリタス」といった金融情報誌に
たびたび取り上げられている。
そんな予測の天才カイル・バス氏へ、
経済ジャーナリスト浅井隆がテキサス州ダラスにて直撃インタビュー。
その内容は、カイル・バス氏による
衝撃の未来予測――日本国債はいつ暴落するのか、
円資産はどうなるのかなどをはじめ
危機に対応するための日本国民への緊急アドバイスも含め、
誰もが興味深々の予測の全貌を単行本に収録。
   
   【目次】
 

プロローグ

第1部 “破たん”に賭ける男―カイル・バスとは何者か 

第2部 衝撃のインタビュー全文 

第3部 生き残りのためにあなたがすべきこと―浅井隆の解説 

エピローグ

 
【浅井隆からのメッセージ】

皆さん、こんにちは。浅井隆です。
2013年8月末にテキサス州ダラスで行なってきた
伝説の投資家カイル・バス氏とのインタビューの全貌を紹介し、
私が解説した書籍が発刊されました。 

内容が衝撃的だったせいでしょう。
最近ではまれにみる売れ行きで
大きなナショナルチェーンの書店でも1~2週間で売り切れてしまい、
40冊、50冊と早く持ってきてほしいと問い合わせが多く来ています。 

内容についてはぜひ、皆様に読んでいただきたいのですが、
カイル・バス氏は2008年の金融危機と今回の円安を予測し、
合計で数千億円稼いだといわれている凄腕のファンドマネージャーです。
何しろ一番すごいのは、
2008年のあの金融危機があれほどひどくなるという事を誰も予測していなかった中、
彼ただ一人が予想し売りによって利益を出し証明して見せたのです。
あまりにも予測の当たり方が衝撃的だったために、
その後アメリカの議会が
彼を呼び出して秘密公聴会を開いて内容を聞き出したというほどの人物です。

その彼が、2年後の日本国債暴落、
さらにそれから2~3年後(ということは今から4,5年後)に
円は米ドルに対して250円~300円になり、
日本は完全に破産して私たちの預貯金の40%以上が消滅し、
国内は凄まじいインフレと不況になり
最悪、世界恐慌まで引き起こすという事を、
(時期は多少ずれても必ずやってくると)断言しています。
そして、生き残りの方法はどうすればいいのかという事も
非常に具体的に示してくれています。 

というわけで、今回の書籍はぜひ、一読していただき
皆様の生き残りのためのよすがにしていただきたいと思います。

 
【編集者の声】
カイル・バスという男をご存知だろうか? 
経済に精通した方ならご存知かもしれないが、知らない方も多いことだろう。

 彼はあのリーマン・ショックを当て、
巨額の利益を得たヘッジファンドマネージャーである。
「フィナンシャル・タイムズ」や「ウォールストリート・ジャーナル」をはじめとする有力紙や
世界中の投資家たちから言動を注目され、
アメリカ議会が公聴会を開いて彼の話を聞き出したという、
今、「アメリカで最も会いたい人物」の一人とされる男だ。 

 そのカイル・バス氏と経済ジャーナリスト・浅井隆のインタビューが実現した。
アメリカ、テキサス州にある ヘイマン・キャピタル・マネジメント本社にて行なわれた
インタビューと解説をまとめたものが本書である。

 インタビューでは「日本売りの急先鋒」として名高いバス氏が、
リーマン・ショックを予測した当時のことについてや 日本経済の今後について、
日本と中国との関係について、そして財産保全の仕方について赤裸々に述べ、
タイトルを含めた衝撃的な予測も口にしている。

 そんなカイル・バス氏とのインタビューを浅井隆が解説し、警告を発する。
それが本書である。 

 金融関係者はもちろんのこと、
財産保全に興味のある方、そして今後の日本経済に興味のある方にぜひお読みいただきたい。
 
【営業のコメント】

今年も残すところあとわずか。
ショッピングモールなどではX’masの装飾やBGMが流れ、
自然と楽しい気分になり足取りも軽くなります。
しかし、書店の中に一歩入ると
担当者様は山積みになっている書籍の品出しやお客様の問い合わせ、
レジでのギフト包装など、普段以上に忙しく働く姿を目にし、声を掛けるのも気が引けます。 

そんな中、申し訳ないと思いながらも、
新刊『あと2年で国債暴落、1ドル=250円に!!』を中心にご案内しました。
初め、反応はあまりよくありませんでしたが、
カイル・バス氏の経歴などを説明すると担当者様の反応が良くなり、
弊社が今年発刊した書籍の中で一番多くの受注を頂きました。 

カイル・バス氏はリーマン・ショックを予測して、 金融界に頭角を現して以降、
その大胆な予測がアメリカを代表する金融情報誌「ウォールストリート・ジャーナル」をはじめ
イギリスの「フィナンシャル・タイムズ」「エコノミスト」、
日本国内では「日本経済新聞」「日経ヴェリタス」といった金融情報誌に
たびたび取り上げられています。

そんな予測の天才カイル・バス氏へ経済ジャーナリスト浅井隆が
テキサス州ダラスにて直撃インタビュー。
その内容は、カイル・バス氏による
衝撃の未来予測――日本国債はいつ暴落するのか、
円資産はどうなるのかなど日本国民への緊急アドバイスも含め、
他では聞けない内容を単行本に収録しています。

*書店や他の小売店では手に入らない、
浅井隆とカイル・バスの夢の対談を収録した
『カイル・バス 衝撃の未来予測』DVD(¥29,800円、税、送料込)も絶賛発売中です。
ご希望の方は弊社までお申し込み下さい。

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ 次へ→