【本のタイトル】

誰でも125歳まで生きられる驚異のアンチエイジング法

誰でも125歳まで生きられる驚異のアンチエイジング法
購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
+日本アンチエイジング協会
【定価】
952円+税
【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-135-6

   【内容】
  古くは秦の始皇帝の時代より、誰もが追い求めた不老不死。
人類の寿命に関わる謎が、現代科学によって解明されようとしている。
誰でも125歳まで生きる方法があるという。
その画期的な方法とは一体何なのか。
人類の歴史が変わる革命的な発見に迫った1冊!!
   
   【目次】
  プロローグ

第1章 歴史的な発見

第2章 誰もが待ち望んでいた不老長寿

第3章 なぜカロリー制限をすると長生きできるのか

第4章 世界中が血眼になって進める極秘計画

第5章 アンチエイジングとは何か

第6章 あなたでもできる125歳までの扉を開くノウハウ

エピローグ 


 
【浅井隆からのメッセージ】

皆さんこんにちは、浅井隆です。

私が健康オタクだということは、皆さんもご存知だと思います。
その私が、驚愕するような内容が2ヵ月ほど前の「NHKスペシャル」で放映されました。
「人間は125歳まで誰でも生きられる」という科学的な証明をした特集で、
私はそれを基に、いろいろ調査・研究した結果、これは間違いないと確信しました。
人間の誰もが持っているサーチュイン遺伝子を活性化すれば、
125歳までは無理かもしれませんが、
何もしない人よりは10年から20年は長く、元気に生きることができるのです。

多くの方が、病気で寝込んだり、大病を患ったりする中で、
これは素晴しく、革命的なノウハウなのです。
それをこの本に具体的に書きましたので、ぜひ、皆さんにも読んで頂き、
“元気で長生き”という最大の財産を手に入れて頂きたいと思います。 

 
【編集者の声】
できれば長生きをしたい、しかも元気で暮らしたい、若々しく見られたい。
そうした願望は古くから存在した。
一方、不老長寿を願うなど人の欲望とは何と限りのないものかと、
半ば夢物語のようにとらえられてきた向きもある。
ところが、遂に最新科学が長寿遺伝子を発見した。
その名はサーチュイン遺伝子。
誰もが持っている遺伝子で、体がある状態になると働き出すのだそうだ。

現代に生きる我々は多くが戦争を体験していない。
恵まれた、裕福な時代を暮らしてきた。
バランスの良い食事と適度な運動が長寿の秘訣として伝えられていながら、
まったく逆行しながら暮らしている。
飽食、運動不足、過度なストレス。
このままでは長寿どころか、どんどん平均寿命が短くなっていくに違いない。
折角そのような遺伝子が発見されたわけだから、
自分自身のためにも家族のためにも健康で長生きをする方法を知るべきだ。
まずはご一読いただければ幸いである。
 
【営業のコメント】

暑さ厳しい8月。ハンカチだけでは間に合わず、ハンドタオルを持って営業しています。
蝉も元気よく鳴いています。
ある書店の担当者様に聞いた話ですが、もし、蝉が人間ほどの大きさだったら、
東京で鳴いた蝉の鳴き声は札幌まで届くそうです。

今回書店様にご案内したのは、新刊『誰でも125歳まで生きられる驚異のアンチエイジング法』です。
2ヵ月ほど前に「NHKスペシャル」で放映されて以来、
話題になっている「サーチュイン遺伝子」や、「レスべラトロール」など、
誰でも125歳まで生きられるという、革命的なノウハウが書かれているこの書籍は、
書店様の実用書担当者様に好評で、
「私が読みたい」や「ゲラでいいから見せてほしい」など順調に商談は進みました。

古くは秦の始皇帝の時代より人類の誰もが一度は夢を見、求めた不老不死。
その人類の寿命に関わる謎が、現代科学によってようやく解明されようとしています。
そして、誰でも125歳まで生きられるようになるというのです。
その方法とは一体何か。また、寿命が125歳まで延びた時、社会的な影響はあるのでしょうか。

この一冊であなたの人生が大きく変わります!!

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ 次へ→