【本のタイトル】

HUMAN DESTINY

HUMAN DESTINY
購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
【定価】
1800円+税
【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-131-8

   【内容】
  人類文明1万年の謎を初めて解読した、
『9・11と金融危機はなぜ起きたか!?』〈上〉〈下〉を
全世界に向けて英語に抄訳した歴史的な一冊!
   
   【目次】
   Prologue The last words of Misao Murayama
(プロローグ ムラヤマ・ミサオの遺言)

Chapter 1 The ultimate mystery in the 21st century
――Magnificent cycles of human civilization carved throughout history
(第1章 21世紀最大のナゾ――人類文明に刻まれた壮大な周期)

Chapter 2 Food crises and great ethnic migrations
――The major events which occur every 800 years
(第2章 800年ごとにやって来る大事件――食料危機と民族大移動)

Chapter 3 There are four seasons in a civilization
――And geniuses appear in clusters
(第3章 文明には春夏秋冬がある――そして天才はかたまって現れる)

Chapter 4 Both the British Empire and the Roman Empire experienced the same pattern of historical trend
――Everything can be explained by the concept of “social system”
(第4章 大英帝国もローマ帝国も同じパターンで動いていた――ソーシャル・システムですべて解明できる)

Chapter 5 The future of the United States of America
――Will the superpower experience a sudden fall of the dollar? What will be the destiny of the U.S.A.?
(第5章 アメリカの未来――ドルは暴落するか!? 恐慌後の大国の運命)

epilogue The reason for the occurrence of the 9.11 terrorist attacks
――A common code carved in each of the years of 1200 and 2000
(エピローグ 9・11はなぜ起きたか――1200年と2000年の隠された暗号)

 
【浅井隆からのメッセージ】

★英語版によせて

歴史には人類のやってきたことがすべてつまっている。
そして歴史にはあらゆる教訓がキラ星のようにちりばめられている。
その意味で歴史ほど有意義かつ興味深いものはないと言ってよいだろう。

これまで数千年の永きにわたって、
無数の歴史学者が歴史上の出来事を様々な角度から研究してきたにもかかわらず、
「ある壮大な歴史上のパターン性」だけは誰にも発見できなかった。
その巨大な波の存在を明らかにしたのが、日本人の村山節(むらやま・みさお)氏であった。
そして彼が発見したパターン性こそ、「800年周期」であった。
人類文明には800年ごとに栄枯盛衰の壮大な波があるというものだ。
その中身を知ると、過去の過ぎ去ったことだけでなく、
これから世界で何が起きるかという未来の道筋も見えてくる。

つまり「800年周期説」とは未来予測を可能にする壮大な歴史学なのだ。
本書で明らかにされる「800年周期説」によってあなたの人生観も根底からくつがえされるはずだ。

それでは、ご一緒に歴史再発見の旅に出ることにしよう。 

 
【編集者の声】
著者・浅井隆の考え方の根幹は「歴史に学び、未来を予測する」である。
人類1万年の歴史を読み解いた『文明と経済の衝突』(村山節氏との共著)や、
より具体的なエピソードを盛り込んだ『9・11と金融危機はなぜ起きたか!?』〈上〉〈下〉で、
体系的な歴史のとらえ方を紹介してきた。
歴史には波があり、800年周期で東西文明の起伏がクロスするという考え方だ。
過去を検証することによって現代を把握し、 同じ方法で現代の事象から将来を予測する。
そういう観点で時を追ってみると、
まったく関係ないと思われるような事柄の一つひとつが、歴史の法則による必然だと驚嘆させられる。

1年の多くを海外取材に充てる著者は、国を問わずその説を紹介してきた。
すると決まって尋ねられる。「ぜひ読んでみたい。英語訳されていないのか」と。
ようやく前述の『9・11と金融危機はなぜ起きたか!?』の抄訳が叶った。
『HUMAN DESTINY』(人類の運命)は、待望の英語版なのである。
 
【営業のコメント】

今年のGWも終わり、沖縄では例年より早く梅雨入りしました。
関東地方では梅雨入りまでのわずかな間の心地よい季節を感じながら営業しています。
先日、出張で大阪の書店様を訪問してきました。
東京と比較すると街全体に活気があり、パワーをもらって帰ってきました。

今回は、弊社刊『9・11と金融危機はなぜ起きたか!?』〈上〉〈下〉を抄訳した、
『HUMAN DESTINY』を中心に商談をすすめました。
英語版のため、洋書売り場がある書店様や、
外国人が多い地区の書店様など限られた書店様へのご案内になりましたが、
商談は順調に進みました。
人類文明1万年の謎を初めて解読した『9・11と金融危機はなぜ起きたか!?』〈上〉〈下〉の英語版。
遂に歴史的な一冊が全世界に向けて発刊されます。

*『9・11と金融危機はなぜ起きたか!?』〈上〉〈下〉もご一緒にお買い求めください。

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ 次へ→