【本のタイトル】

2014年日本国破産 対策編1

2014年日本国破産 対策編1
購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
【定価】
1400円+税
【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-121-9

   【内容】
  〈警告編〉では、
日本国政府の借金の内情と 国家破産の「真の情報」を伝えた。
国家破産へ向けてのタイムリミットが刻一刻と迫っている今、
〈対策編1〉では、実際に国家破産が起こった時、 何が起きるのかを表し、
そんな時代を生き残るための基本的なノウハウを詳しく伝える。

資産を守るにはどうすればよいのかを紹介する「対策編3分冊」の第一弾。
   
   【目次】
  プロローグ もはや、備えるしかない!!

第1章  2014年X月X日、あなたの人生が一変する

第2章  あなたの住んでいる町が倒産する!!

第3章  2010年~2020年に起きること

第4章  国家破産から生き残るための鉄則27ヵ条

エピローグ 生き残りのための“秘策”
 
【浅井隆からのメッセージ】

皆さん、こんにちは。浅井隆です。

いよいよ日本国の財政を巡る状況は、かなり緊迫したものになってきました。
もちろん私が『2014年日本国破産〈警告編〉』で書いたとおり、
ここ1、2年はそれほど大した事は起きないと思いますが、
それ以降、つまり2012、13年以降のどこかで急激な変動、
今まででは信じられないような変動が起きる可能性があります。
そういった中、どうしたら生き残れるのか? これが一番重要です。
他の著者は警告を発しても、どうやって生き残るかの対策をほとんど書いていません。

今回発刊した『2014年の日本国破産〈対策編①〉』と
今後発刊予定の『2014年日本国破産〈対策編②〉〈対策編③〉』の3冊は、
必読書、あるいは生き残るためのバイブルといってよい本だと思います。
出来ることなら2冊買っていただき、1冊はボロボロになるまで読み、
大切な箇所を破ってトイレやよく目に付くところに貼る。
もう1冊は、もう一度見直すときの保存用。
さらにもう1冊買っていただいて、
3冊目は自分のご両親、兄弟、大切な人にあげる、
というぐらいのことをしていただきたいと思います。

というわけで、一刻の猶予もないほど、危機はすぐ目の前まで迫っています。
とにかく生き残る対策を打つのが一番重要なのです。

 
【編集者の声】

2010年2月末発刊の〈警告編〉に続く『2014年日本国破産シリーズ』の第2弾。
待望の対策編である。
対策編は①~③の3冊に分け、かなり詳しく紹介する予定だ。

まずは対策編①。
現在、日本の国力はどんどん落ち、借金は増え続けている。
一体この先、どうなってしまうだろうと憂う人が増えた。
しかし反面、「何とかなる」「誰かが何とかしてくれる」「国家破産などありえない」と
現実から目を背けたがっている人も多い。
もしあなたがそんな幻想を願っている一人だとしたら、頭を殴られたような衝撃さえ受けるのが同書だ。
日本はそんなに楽観視できる状況ではない。
むしろ危機回避ポイントをとうに通過してしまったと著者は断ずる。
危機的状況を直視できない日本人の甘さに、今さらながら背筋が寒くなる。

もし国家破産したら実生活はどう変化するのか、
リアルなシミュレーションや他国の事例、日本の現状が細かく描かれている。
そして具体策は27項目。
更に著者はたたみかける。「大切なのは実践である」と。
同書を読むだけでは意味がない。今すぐ行動すべきだ。
人生を楽しくするも、辛くするも、すべての鍵はあなたの手の中にある。

 
【営業のコメント】

4月も中旬を過ぎ、ようやく春らしい日々が続くようになって来ました。
毎年、花粉と戦いながらの営業ですが、今年は例年よりも楽な感じがしています。

前々回ご紹介した『2010-2014年超恐慌予測』に続き、
前回ご紹介した『2014年日本国破産〈警告編〉』も好評で
書店様、読者様からの問い合わせが多く、あっという間に9刷までになりました。
嬉しい限りです。

そんな中、ついに2014年日本国破産シリーズ第二弾! 
『2014年日本国破産〈対策編①〉』が発売です。
書店の担当者様との商談も順調に進み、今までにないほどの注文をいただいています。
各担当者様からは「今年のビジネス書ではベスト3に入るのでは」
「上期はこのシリーズをメインに販売する」などの声を頂いております。
中には「本が売れるのは良いが、どうしようもない日本の状況が心配だ」
「いつ起きてもおかしくない財政破綻。恐ろしい」など、
書籍を読んで頂いている担当者様も多数いるのには少し驚きました。
生き残りのための基本的なノウハウを詳しく伝える〈対策編①〉。絶賛発売中です。

*〈警告編〉をまだお読みでない方は この機会にぜひ、〈対策編①〉とあわせてご購読ください。

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ 次へ→