【本のタイトル】

2020年の衝撃

購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
【定価】

1700円+税

【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-201-8

   【内容】
 

“恐慌”経由“国家破産”という激動の時代が始まる

2京7000兆円という途方もない借金を抱え込んだ世界。
世界中の政府と中央銀行が必死に景気対策を行ない、
前代未聞と言えるレベルまで金利を下げ、
ついにはマイナス金利という人類史上初の事態が招いた結果だ。
そんな中、事前にリーマン・ショックの到来を当てていた
数少ない金融専門家の一人が、
「世界は巨大な連鎖倒産の波に襲われるだろう。現在の状況は
リーマン直前の2007年より深刻だ!!」と
次なる金融危機の到来を予言している。
2020年は、あなたの運命を変える年になるかもしれない。
本書を活用し、激動の時代を生き残ってほしい。


   
   【目次】
 

プロローグ 元BIS分析官ホワイト氏の恐るべき予言
第1章 2京7000兆円が爆発するとき
第2章 金融大恐慌
第3章 世界はゆっくり、最後は急激に崩壊へ
第4章 破壊者トランプのすご味
第5章 すべての通貨が紙キレに!?
エピローグ 「日本の運命」

 
【編集者の声】

「2020年は、衝撃的な年となるかもしれない」
――本書は著者・浅井隆のそんな予測から始まる。
というのも、2020年には様々な“地雷”が埋まっているからだ。
人類が抱えた2京7000兆円もの史上最大最悪の借金、世界的な不動産バブルの崩壊、
リーマンショックの原因となった“CDO”と同じ構図の“CLO”という金融派生商品を
邦銀が大量に保有している問題、世界経済をけん引してきた中国経済の失速とバブル崩壊、
そして米中貿易戦争……金融界の専門家も現在の状況を「リーマン直前よりも深刻」と、
金融危機の到来を予言し始めている。
本書では今後何が起きるのかから“その時”までに何を準備し、
そしていざコトが起きた時にどうしたらよいのかという対策までを解説する。
2020年はあなたの運命を左右するキッカケの年となるかもしれない。
“その時”に備え、生き残るために本書を活用してほしい。

 
【営業のコメント】

今年も残すところ1ヵ月あまりになりました。
店頭は年末商材のカレンダーやダイアリー、年賀状イラスト集などが
ここぞとばかりに平台に並んでいます。
あと1週間もすれば、店頭はXmasソングが流れ、
ディスプレイはXmas一色になり、お世話になった書店様へは年末のご挨拶が始まります。
そんな中、今年最後の新刊『2020年の衝撃』を中心に書店様にご案内しました。
前著『株大暴落、恐慌目前!』は、訪問する店舗では必ず追加の注文が頂けるほどの好調な売れ行きで、
今回の書籍も売れそうだと担当者様の反応が良く、今年1番多くの注文を頂くことが出来ました。

“恐慌”経由“国家破産”という激動の時代が始まります。
2京7000兆円という途方もない借金を抱え込んでしまった世界。
これは、世界中の政府と中央銀行が必死に景気対策を行ない、
前代未聞と言えるレベルまで金利を下げ、
ついにはマイナス金利という人類史上初の事態が到来した結果です。
そんな中、事前にリーマン・ショックの到来を当てていた数少ない金融専門家の一人が、
次なる金融危機の到来を予言しています
――「世界は巨大な連鎖倒産の波に襲われるだろう。
現在の状況はリーマン直前の2007年より深刻だ!!」と。
2020年は、あなたの運命を変える年になるかもしれません。
本書を活用し、激動の時代を生き残って下さい。

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ