【本のタイトル】

2014年日本国破産 衝撃編

2014年日本国破産 衝撃編
購入はこちら
amazon 楽天
 
【著者】
浅井 隆
【定価】
1500円+税
【ISBNコード】

ISBN978-4-86335-125-7

   【内容】
  市場最悪のハイパーインフレ(年間2億3000万%)にみまわれ、
崩壊したジンバブエとギリシャに浅井隆が特派員を派遣!!
さらに自身もジンバブエ入りし取材を敢行した、
世界初の衝撃現地レポート。

大好評「2014年日本国破産〈衝撃編〉」シリーズ第6弾!!
   
   【目次】
  プロローグ
 財政破綻の末に何が起きるか!?

第1章
 国家破産で壊滅したジンバブエ――人々の何もかもを奪ってしまった

第2章
 衝撃のギリシャレポート――神々の国の悲劇

エピローグ
 国家破産時代に備えるために
 
【編集者の声】

日本は国家破産する可能性が高い――。
そう聞いて「嫌だなー」と漠然と思ったとしても、
一体自分の身に何が起きるのか実感できない人がほとんどではないだろうか。
敗戦から既に65年、日本人の多くは豊かな時代の恩恵を存分に享受してきた。
この平和が永遠に続くとさえ思っている。
危機感が希薄だとしても、無理からぬことなのかもしれない。

しかし他国に目を向ければ、国家破産して悲惨な目にあった人達が数多く存在する。
つい最近ではアフリカ南部のジンバブエが破産した。
識字率が高く、資源が豊富な恵まれた国だったにもかかわらずだ。
一体なぜ? 

浅井隆はその余韻がなお残る2010年5月、
現地に特派員を送り込み、自身も現地入りした。
国家破産とは、かくも無残に人の身体や生活を壊してしまうのかと身震いする。
日本はそのジンバブエに次ぐ借金大国なのである。
財政危機に陥ったギリシャの現地レポートと併せ、
日本に迫っている出来事としてぜひ読んで欲しい。

 
【営業のコメント】

朝晩の心地よい涼しさはもちろん、
営業中に汗を拭くのにタオルからハンカチで済むようになったり、
書店員様の制服が衣替えされたり、
飲みたくなるのがアイスコーヒーからホットコーヒーになったりと、
ようやくいろんな所で秋を感じられる季節になってきました。

そんな中、今回は累計販売数30万部を誇る、
大好評『2014年日本国破産』シリーズの第6弾、
『2014年日本国破産〈衝撃編〉』を中心に書店担当者様と商談を進めました。
さすがに第6弾まで来ると、担当者様にも「前回と同じ冊数にして」
「前回の冊数じゃ足りないからもっと増やして」などと信頼していただき、
商談は順調すぎるほど順調に進みました。 

史上最悪のハイパーインフレ(年間2億3000万%)にみまわれ、 崩壊したジンバブエとギリシャ。
特派員を派遣し、
さらに浅井隆自身もジンバブエ入りし取材を敢行した、世界初の衝撃現地レポート。
すべての教訓はここに!
全国民必読です。

*〈警告編〉〈対策編①〉〈対策編②〉〈対策編③〉〈海外編〉をまだお読みでない方は
この機会にぜひ、〈海外編〉とあわせてご購読ください。 

 
*全国の書店で販売しておりますが、お手に入らないこともあります。
確実に入手されたい方はぜひこちらからお申込ください。
 
書籍ページへ戻る ←前へ 次へ→